沢山売れなくても仕入れて大丈夫な商品!!チェックするポイントと失敗パターン

ライバル出品者数と在庫数を意識して仕入れしよう!!

お店では大人気で、Amazonに出品したらすぐ売れてしまう商品

そんな商品ばかり安くなってれば良いですが、そう上手くいきませんよね?

 

「沢山売れる商品しか仕入れない!」と変に決めない方がいいです。
仕入れに行った時、仕入れできる商品が見当たらない可能性が出てくるんで。

 

んで、そんなに沢山は売れないけど、仕入れても大丈夫な商品も取り扱います。

更に売り上げを伸ばしていく戦略をとりましょう!!

 

例えば、以前記事にしたスタバのタンブラーですが、

 

「スタバせどり」今年もプレ値!!スターバックス SAKURAタンブラー2018 販売開始

 

モノレートで売れ行きを確認したら、1ヵ月2〜3個位しか売れてませんでした。

 

めちゃめちゃ売れてるわけでないので、人によって仕入れない方が無難だなぁと思うでしょうね~

でもその一方で、迷わずに仕入れをする人もいるんですよね。

 

・薄利でもいいのでガンガン売れていく商品をメインに扱っていく戦略

・売れるまでに少し時間がかかるけど、十分利益の取れるロングテール商品も取り扱っていく戦略

 

この辺は個々の戦略で違ってくると思いますが。

 

もしロングテール商品も販売する戦略なら、必ずチェックするべき所があります。


すでにその商品を出品しているライバルです。

・ライバルが何人いるのか?
・そのライバルは在庫を何個持っているのか?

 

これらをチェックしてから仕入れしましょう!!

 

ライバルが少人数で、在庫を1個ずつしか持っていなかったら?

その在庫の数個が売れたら、次は自分の商品が売れる順番だと予想できます。
じゃあ仕入れても大丈夫!と判断できますよね?

 

逆にライバルが在庫を100個持っていたら?
自分の売れる順番が来るのはいつになるか予想がつきませんよね?
これを仕入れたら資金がショートしてしまいます。

 

このスタバのタンブラーは、ライバル出品者数と在庫を何個持っているか
チェックしてみたところ

ライバルは3人、
それぞれ1点ずつしか在庫を持ってませんでした。

この調子で売れていけば、大体1ヵ月位で売れるだろうと予測出来ます。

 

ガンガン売れてない商品でも、ライバル出品者数と在庫の数をチェックしてみて。

自分が販売できるタイミングはいつ頃か?意識して仕入れしましょう!!

 

 

 

せどり転売の初心者にありがちな「仕入れ失敗パターン」

その商品の販売日を見ると、現時点でどれくらいの商品数が流通しているか?
ある程度は予測が立てれます。

 

このスタバのタンブラーであれば、去年に販売された季節限定の商品です。

限定品なのでこれからライバルが大量に増える可能性は低いですよね?

 

これは他のいろんなジャンルの商品に関しても同じです。

 

 

初心者さんで、仕入れで気をつけてほしいのは
・急に値上がりしている商品
・販売日が直近3ヶ月以内の商品
を大量に仕入れするのは避けた方が無難なので止めておきましょう。

 

 

あと
直近販売でAmazonが在庫切れしている商品

これを自分が仕入れて出品した直後に、Amazonがどこからか在庫を仕入れて復活してくるパターンもよくあります。

こうなった場合、Amazonよりも安い価格で投げ売りしないと売れ残ってしまう可能性がすごく高いです。
赤字でもいいので売らないと仕入れ資金が回転しなくなるし・・・

 

みんなどうせ買うなら信頼できるAmazonから買いますからねー

これマジ最悪のパターンなんで気をつけましょう!!

おすすめの記事