メルカリには転売に向いている特徴がある。その特徴とは・・・

メルカリ転売が転売に向いている特徴とは・・・

メルカリがここまで爆発的にヒットした理由は、

 

敷居がものすごく低くて、
初心者でも簡単に安心して使えるという手軽さです。

 

しかし、転売をビジネスとする僕らとってはまた話が違います。

メルカリは、圧倒的にユーザー数が多いです。

 

いろいろな競合のフリマアプリがある中で、
ダウンロード数8000万超というモンスター級のアプリはメルカリだけです。

 

メルカリのユーザー数や認知度はどんどん上がっているし、

使っている人もどんどん増えています。

 

フリマアプリ利用者の9割がメルカリだとか。

 

そして利用するユーザーがそれだけ多いという事は、

それだけ商品を買う人も多いし、
出品される商品の数も比例して多くなるわけです。

 

ヤフオク!やamazonと比べると、

転売ビジネス目的のユーザはかなり少ないみたいですね。

 

・大きい市場
・ライバルはいない
・お客さんはいっぱいいる

 

というメチャクチャおいしい状態で、
ビジネスを展開できるのがメルカリなんですね。

 

ブルーオーシャンのニオイが・・・ニヤリ

 

メルカリのユーザ層・ユーザー数は転売に最適

ユーザ数が多いことのメリットは、

・出品した商品は売れやすい
・良い商品を仕入れしやすい

 

ユーザー数が多ければそれだけ出品した商品をたくさんの人が見てくれます。
当然売れやすくなりますよね?

 

また将来的に、

・メルカリから仕入れてアマゾンで転売
・メルカリから仕入れてヤフオクに転売
・メルカリから仕入れて海外に輸出

とか、

 

メルカリを仕入れの場として使うようになった場合、

出品数が多いので良い商品を仕入れできる可能性が高いです。

 

ユーザー層も転売向きな特徴があります。

 

今メルカリをやっている人は、一般ユーザーが多くて、

ビジネス目的で参入してるユーザはまだ割合的には少ないみたいです。

 

一般のユーザーは、商品の相場観をわかっていない場合が多いです。

値段が安かったり高かったりで、出品価格に結構な差額が生まれています。

 

 

何が起こるかというと、

少し高めの値段にしても、商品が売れてしまうことがよく起こるんですよね。

 

また良い商品をありえない激安価格で入手できたりもします。

 

販売と仕入れの両方向でオイシイ思いができるんですよね。

 

 

メルカリの特徴まとめ

メルカリの特徴は、
・ユーザ数が爆増中
・ユーザ数は今も増え続けている
・集客力がとても高い

 

一般の素人ユーザーが多いので
・商品の値段がバラバラで価格差が生まれる
・商品を高く出品しても売れる
・商品を激安価格で仕入れできる

 

 

メルカリを利用する事はメリットしかありません。

ぜひメルカリで転売にチャレンジしてみましょう!!

 

おすすめの記事