今話題の大人気フリマアプリ「メルカリ」が転売に最適な理由とは

メルカリせどり転売が売れすぎる理由

これまでせどり転売ビジネスと言えば、
アマゾンせどりが代名詞でした。

 

 

でも、Amazonせどりは、

 

Amazonが出品者からぶんどる手数料をジワジワと値上げしたり、

新規のカテゴリーに出品する時は申請が必要になったり、

 

昔と比べて稼ぎづらい状況になってきたのは間違いありません。

 

まあそうは言っても、
発送梱包作業や顧客対応も amazonがやってくれる FBAは魅力的だし、
まだまだ全然余裕で稼げてますけどね!!

 

でも令和元年、

今最も勢いのある転売市場はメルカリだと断言します。

 

 

テレビでもメルカリのCMはガンガン流しているし、

AppやGoogleアプリランキングでも、メルカリは常に上位にランキングしています。

 

 

みんな気軽にメルカリで不用品販売をやって、

お小遣い稼ぎをしているんでしょうね〜

 

現在は不用品販売するなら、

若い世代&女子 メルカリ
うちらオッさん世代 ヤフオク

って感じで住み分けなってるのかな?笑

 

 

なぜ今メルカリは爆発的人気なのか?

理由は、カンタンだから。

 

メルカリは、こうした手軽でカンタンなイメージを前面に押し出してきました。

結果、この手軽でカンタンにできるイメージから人気に火がついたみたいですね。

 

 

現在も爆発的にダウンロード数を更新しています。

沢山取引されていますねー!

 

 

メルカリの手軽さカンタンさとは?

アカウント取得作業がカンタン
出品作業はスマホでポチポチ
商品を購入するのもポチポチ

スマホでポチポチするだけで完了〜

 

amazonに出品する時みたいに、
いちいちパソコンでセラー画面立ち上げて・・・
なんて事はしなくていいんですよ!

 

 

メルカリを始めるなら今がチャンス!!

その手軽さで、女の子・主婦・20代の若いユーザが増えてきたのがメルカリ市場です。

 

でも実は出品者数は多いのに、
「せどり・転売ビジネス」目的で
メルカリに取り組んでいる人はまだ少ないようですね。

 

フリマアプリは色々な種類がリリースされています。

 

専門的なジャンルしか扱わないフリマアプリもあって、
特化型フリマアプリと言われてます。
・ミンネ
・オタマート

・KANTE

 

 

対して、

 

 

メルカリのように総合的に全ジャンルの商品を扱うフリマアプリを、
総合フリマアプリと言うようです。

・メルカリ
・フリル
・ラクマ

 

まぁこんな感じでいろいろな種類のフリマアプリはありますが、

 

転売ビジネスとして取り組むなら間違いなくメルカリ一択

 

最近は楽天のフリマアプリのラクマもCMをやったりして、

プロモーションに力を入れているようですが

 

2019年現在、ラクマのダウンロード数は600万ダウンロード。

それに対して、

メルカリのダウンロード数は8000万ダウンロードを突破しています。

 

僕はこれまで、
ヤフオクで不用品販売を始めて、

次にアマゾンせどりでも稼げるようになりました。

 

でも、メルカリの
・出品しやすさ
・メルカリの集客力、
・売れやすさ
・手数料が安さ
・稼ぎやすさ
はすごく魅力的です。

 

これからせどり転売を始める初心者さんはメルカリからスタートしましょう!

 

とにかく操作もカンタンなんで、
試しに自宅にある不用品を売ってみて下さい。

 

会社に頼らずに自分の力だけでお金を稼げるんだ!
って小さな成功体験を早くしましょう!!

 

おすすめの記事