Amazonせどり転売初心者さんへ「AmazonFBA納品手続き」手順を解説してみた

以前も記事にしましたが、FBAを利用するだけでスゲー売れますマジで!!

せどり初心者がAmazonFBAを利用すると稼げるようになる理由

 

 

Amazonに仕入れた商品を登録して、実際に商品をAmazonの倉庫に送る作業が、
「AmazonFBA納品手続き」です。

 

動画の方がわかりやすいかも~

 

まず、Amazonセラーセントラル上部の「在庫の」中の「在庫管理」を選びます。

 

その中から「自分が納品したい商品」の左のチェックボックスにチェックを入れてきます。

 

次に、「Amazonから出荷」を選択して、「在庫を納品する」をクリックします。

 

新規に納品プランを作成すると、「既存の納品プランに追加しますか?」

のページになるんで、ここに自宅から発送する場合は自宅の住所を入力します。

 

「梱包タイプ」と言う項目は、「個別の商品」を選んでおくと問題ないです。

1箱で梱包された商品と言うのは、1つの商品をひとまとめで送る際に使用します。

 

商品サイズによって配送先が異なる
大型商品の納品が違うので注意が必要です。

大型商品はサイズのところに「大型サイズ」と表示されます。

これは配送先が別の納品倉庫なることを意味しています。

 

「商品ラベル」と「配送ラベル」

次に、商品ラベルを印刷しましょう。

ラベル貼付は出品者を選びます。

AmazonFBAに商品を納品する際は、必ずこの商品ラベルを貼る必要があるので注意してください。

 

僕は商品ラベルはコストパフォーマンスが良いコクヨのはがせるラベルを使ってます。

コクヨ カラーレーザー インクジェット ラベル 貼ってはがせる KPC-HH124-20

 

次のページに行くと、納品先の倉庫の数だけ納品IDが。

この納品IDは最後段ボールに貼る配送ラベルに印字されます。

 

「標準サイズ」と「大型サイズ」の2つの納品先がある場合は納品IDは2つです。

「納品を確定」をクリックして、倉庫別に納品作業を続ける作業を進めていきます。

 

 

どこの運送会社でAmazonFBAに送るか?

次は配送サービスの配送業者の項目で、ヤマト運輸やゆうパックなどの配送業者を選択します。

 

納品する段ボールが大量にある場合は、ヤマト運輸の「ヤマト便」を利用すると格安で送れます。

http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/

 

日本郵便の「FBAパートナーキャリア」を利用すると特別割引料金で納品できます。

https://www.post.japanpost.jp/index.html

 

 

箱の数

発送ラベルの輸送箱の数の欄に、発送する段ボールの数を入力します。
段ボールが複数の箱になった場合はその箱の数を記入します。

 

「配送ラベルを印刷」をクリックします。

ラベルが印刷されてくるので、これを段ボールの見えるところに貼ります。

 

段ボールが2箱以上になる場合は、ラベルも箱の数だけ出てきます。
それぞれの箱に貼りましょう。

 

トラッキングID

「納品を完了する」をクリックすると、トラッキングIDを入力する画面になります。

 

ヤマト運輸や日本郵便の伝票番号が分かる場合はその番号を入力します。

わからない場合は飛ばしてOKです。

 

 

amazonFBA納品手続きまとめ

amazonFBA納品手続きは、初めてだとわかりにくいかもしれません。

 

でも一回やってしまうと意外と簡単だと思います。

次からはサクサク作業できるんで、最初の一回だけ頑張ってチャレンジしてくださいね〜

おすすめの記事