全amazonバイヤーが狙うカート獲得の方法とは?初心者でも獲れる条件とは?

アマゾンで商品を買うとき、
「ショッピングカートに入れるボタン」
ってありますよね?

 

ここをクリックして買ったことはありませんか?

 

多分ほとんどの人がここをクリックしてアマゾンから商品を買ってます。

 

 

アマゾンのサイトでは、
アマゾン自身が在庫を仕入れて、
直接販売しているものが沢山あります。

 

「Amazon co jpが販売します」と記入されている商品です。

こうした商品は、
ショッピングカートに入れる」をクリックすると、
アマゾンの在庫から購入されるようになってるんです。

 

でも、アマゾン自体が在庫を持っていない商品や、
アマゾンよりも他の出品者が最安値で販売している商品もたくさんあります。

 

「この商品は〇〇〇〇が販売し、Amazon co jpが発送します」
と表示された場合、

この状態をカートを獲る」といいます。

 

アマゾンではない別の出品者の商品を買うことになるんです。

このカートを獲得できると、自分の商品が劇的に売れやすくなります。

 

 

どうすればカートを取れるの? 獲得条件は?

アマゾン側は、カートを獲得できる条件を公開してません。

 

よく噂される、
カート獲得のために重要な要素をまとめてみました。

 

カートボックス獲得条件

 

Amazon co jpの顧客満足度向上のため、

出品者がショッピングカートボックス獲得資格を得るには所定の要件を満たしている必要があります

 

・出品形態が大口出品者であること

 

・Amazon co jpで出品している期間や取引数

 

・注文不良率:注文不良率は購入者からの評価、Amazonマーケットプレイス保証やチャージバックの申請率の割合を元に算出されます。

 

・配送スピード、配送方法、価格、FBAの利用によるものを含む年中無休のカスタマーサービスなどを通じ、商品とともに購入者に提供されるショッピング体験全般

 

・価格が最安値か、それに近い価格帯で出品している

 

・顧客からの評価はよいか?

 

 

・・・?汗

 

わかりづらいのでシンプルにまとめます。

 

 

・大口で出品する
・価格が安い
・FBAを利用している

 

どうやらの3点が重要視されているみたいです。

 

ここで注意するべき点が1つ

カード獲得を意識しすぎて、
価格の値下げ競争に巻き込まれないように!!

 

出品者数自体が少なかったり、

カート獲得してる人の在庫が少なかったりする場合、

 

少し高値で販売してても、意外と早く売れたりします。

 

カートを獲得してる人の在庫数がメチャメチャあったりすると、
不良在庫になってしまうリスクもあります。

 

仕入れるときには、
ライバル出品者の数は?
在庫の数は多いのか?

を必ずチェックしましょう。

 

条件次第では、仕入れることを見送る決断力も大事ですよ!!

おすすめの記事