「Amazonせどり転売」出品申請が必要な8つのカテゴリーを攻略する手順

Amazonでは出品者の登録をした初期の段階では、
出品できるカテゴリー(ジャンル)は限られています。

 

こちらから申請しないと出品できないカテゴリーは次の8つです。

 

Amazonで出品申請が必要な8つのカテゴリー(ジャンル)

・コスメ
・服&ファッション小物
・食品&飲料
・ヘルス&ビューティー
・ジュエリー
・ペット用品
・シューズ&バック
・時計

 

申請しないと販売できないハードルがあるので、大抵の人は面倒くさがって出品しません。

 

という事は・・・・
他のカテゴリーよりもライバルが少なく稼げるカテゴリーというわけです。

 

経験を積んで、ある程度せどり転売で稼げるようになったら、
ぜひ取り扱うカテゴリー(ジャンル)を広げる事に挑戦してみましょー!!

 

 

Amazonの出品カテゴリー申請の手順は?

どのカテゴリーに申請をする場合でも、商品の画像が必要です。

 

出品したい商品の、Amazonの商品ページの写真などを保存しておきます。

メーカーサイトや他サイトからの画像を利用しても大丈夫ですよ。

 

また、商品自体が写っていて背景が白の画像を選ばないといけません。

さらに有名ブランドの場合、追加で特別な申請が必要になってくる場合もあります。

 

・食品&飲料
・ヘルス&ビューティー
・コスメ
に関しては、
二次審査として出品する商品の納品書を提出します。

 

商品の画像を用意する。

セラーセントラルの1番下「テクニカルサポートへお問い合わせ」

「在庫と商品情報」内の、「商品登録および出品申請」を選択

「商品登録または表示」を選び、「出勤申請が必要なカテゴリー」を表示し「申請する」をクリック

出品申請を出したいカテゴリーを選択します。

 

・食品&飲料
・ヘルス&ビューティー
・コスメ
は最初に出品要件が出てくるので、目を通してください。

 

「出品を申請」をクリックすると次々に質問をされますが、

「並行輸入品ですか?」の項目は「いいえ」で、
他はすべて「はい」を選択すれば大丈夫です。

 

事前に保存していた画像をアップロードし、売り上げ見積もり額なども入力します。

最後にEメール、電話番号、店舗情報を入力して、申請を送信すれば完了です。

 

万が一、申請が通らなかった場合は、何度でもチャレンジできます。

 

一度申請が通ってしまえば、そのカテゴリーに関する全ての商品が申請なしで出品できるようになりますよ。

おすすめの記事