「せどり転売初心者」仕入れをする際に意識するべき5つの重要なポイントとは?

仕入れをする際に意識するべき5つのポイントとは?

せどりすとなど、アプリツールを利用して、
モノレートで過去のデータをチェックすれば、

ほぼ確実に利益を出す事が可能だとわかると思います。

後はそのデータをどう判断して仕入れをしていくかです。

 

 

仕入れする際にチェックすべきポイント

がいくつかあるので書いていきますね。

 

この5つのポイントを押さないと、

後々赤字になってしまう場合もあるんで参考にしてください。

 

 

1、アマゾンの最安値販売価格の変動

仕入れた商品はアマゾンで販売するので、商品の最安値価格の変動には注意。

特に一時的に価格が跳ね上がってて、その価格帯で全然売れてない時は注意。

 

例えばモノレートを見て、今まで5千円前後でコンスタントに売れてたのに、

いきなり2万円に価格が跳ね上がって、全然売れていないなら仕入れは注意。

 

俺様価格になってる可能性が・・・

過去の相場をよく見てから判断してください。

 

 

2、出品者数の増加

出品者数で注意するポイントはいきなり出品者数が増加した場合。

 

急激に出品者が増えたら、
ヤマダ電機など大手家電量販店、
イオンやヨーカドー等
の全国一斉セールが始まったかも?
と予想できます。

 

多くのセドラーが、同じ系列店で同じ商品を一斉に購入するので。

 

早く売りたいがために最安値での価格競争が起こります。

 

初心者の方はとりあえずスルーして様子見するのがいいかも。

 

 

3、パワーセラー(業者)に注意する

ゲームだけ家電商品だけと
ジャンルを絞って仕入れしていると、
同じ名前の出品者をよく見かけます。

 

大抵の場合は業者です。

仕入れ価格が極端に安く仕入れできるのか、

販売価格をどんどん下げて最安値で売ろうとします。

 

多分在庫をたくさん持っていて、
最安値でいいから早く売り切ろうとしてるパターンです。

 

出品者に業者がいる場合は、

価格競争に巻き込まれるかもしれないので気をつけて。

 

 

4、ランキングの表示

ランキングを見てから、仕入れるかどうか判断しましょう。

 

よく売れる商品ならランキングは常に上位だし、
売れなければランキングはどんどん下がります。

利益が出るようでも、売れなければ意味がないですよね?

 

資金も回転しなくなるので、ランキングは重要です。

 

 

ランキングの判断基準
最低でも1ヵ月に2・3個は売れている商品を仕入れましょう。

初心者向けの

ざっくりとしたランキングの判断基準

 

家電 2万位まで

CD 5万位まで
DVD 3万位まで
ゲーム 1万位まで
おもちゃ 1万位まで

 

5、市場にある在庫数を予測する

メーカー側もある程度どれくらい売れるか?

を想定して生産して販売します。

商品の価値や価格って、
市場に出回っている供給量と、
買い手側の需要量のバランスで決まります。

市場に供給された数より、需要が高ければ価格は高騰するし

 

逆に

 

供給された数より世の中の需要が低ければ価格は下落します。

 

商品販売時に生産数限定モデルでさらに人気があるようなモデルなんかは、
価格が高騰してプレミア価格になるだろうと予測することができます。

 

おすすめの記事