「まとめ」せどり転売初心者が仕入れの際に気をつけたほうがいい事

「初心者せどらー」仕入れ時の注意点まとめ

今日は、よくせどり初心者の方から受ける質問をシェアしますねー
これからせどりを始める方も参考にされてくださいね^^

 

店員さんの目は気にしなくても大丈夫?

お店の中でスマホを使って検索していると、店員さんに怒られるんじゃないのか?と感じて、
仕入れに行ってもビビって商品をリサーチできずに帰ってきてしまう初心者さんが結構いるようですね。

 

今ってせどり目的以外の普通のお客さんでも、お店の中でスマホで検索してネット価格を調べているのが普通ですよ~

 

お店の中でせどり目的で検索していても、
店員さんは「どうせまた価格コムとかAmazonで調べてるんだろう」位にしか思ってませんよ笑

 

なので店員さんの目なんか全く気にする必要はありません。

 

ただブックオフに関しては、「ビームせどり」と呼ばれるバーコード読み取りスキャナを使用してのせどりを禁止している店舗もありますね。

 

この店舗の場合は、スキャナを使わないで検索すれば大丈夫なので。

ブックオフでせどりをやる人は、ビームを使えないお店もあるので覚えておいてください。

 

 

大型商品の仕入れに注意しよう

一定のサイズよりも大きい商品、重たい商品は大型商品扱いです。
通常サイズを扱うAmazonの倉庫と送り先も違いますよー

 

段ボールにまとめて送ることもできず、送料を考えたら利益が全然取れない。
逆に赤字になってしまったなんてこともあるので気をつけてください。

 

初心者のうちは、あまりサイズの大きい商品はパスして仕入れないようにするか、
ヤフオクやメルカリなどを利用して販売する戦略もいいかと思いますよー

 

 

地方でも仕入れはできるか?

結論は、日本全国どこに住んでいても問題なくせどり転売はできます。

 

詳しくは以前記事にしていますが・・・

 

地方せどりの良い所
・ライバルせどらーが少ない
・お宝商品が眠っている可能性がある

 

都内せどりの良い所
・競合ライバル店が多く、価格競争が生まれ、商品の価格が下がる傾向にある
・お店同士が近いので、車はなくても電車で仕入れに行くことが可能

 

 

大量仕入れ

初心者の頃はあまり欲張らずに、ほどほどの量の仕入れにしておきましょう。

 

仕入れた直後に一気にライバルが増えて値下げ合戦とか最悪パターンですよ。

その可能性もゼロとは言えないので

 

ギャンブルのように大量に仕入れすることは避けて、仕入れた在庫を確実に売り切ることを最優先にしましょう!!

 

 

リピート買いで売り上げの底上げをする

日常的に新しい商品をリサーチするのは大切なんですが、
これまで既に販売したことのある商品をまた仕入れてことができないか?
ということも忘れないでくださいね。

 

リピート仕入れで仕入れる際も必ずモノレートはチェックして
商品の価格って日々変化していくので、気をつけましょう。

 

リピート仕入れをする時も、欲張って大量購入するより、ちょい少なめに購入して売れたら再度仕入れする方が最初のうちはいいかな~と思います。

 

一見効率が悪いように見えますが、商品が売れ残って不良在庫になってしまうよりは全然良いです。

 

「短期間で売り切れる個数を仕入れる」ことを意識して、リピート仕入れをやりましょう。

 

 

 

まとめ

店舗せどりは初心者はたくさん行動することが成功するカギとなってきます。

 

ぜひ、スマホ片手にいろいろなお店にせどりに行ってみてください。

 

ぶっちゃけ最初からガンガン稼げる人なんてほとんどいませんよ。
失敗を恐れず、沢山リサーチして仕入れをして、場数を踏んでる人から
先に稼げるようになって成功していきます。

とにかく失敗を恐れずに常に行動してみましょう!!

おすすめの記事