「ブックオフ赤棚せどり」仕事帰りサラリーマンが30分で仕入れできるノウハウ

仕事帰りに30分で仕入れできるノウハウ!

副業でせどりをするなら、
いかに短時間で作業を効率化して、大きく稼げるようにするのか?

 

これメチャメチャ重要です。

このノウハウをマスターすれば、
長時間労働で時間がないサラリーマンでも、
仕事帰りの30分位の短時間で、

一撃10,000円オーバーの仕入れも可能になります。

店に陳列される前の商品をリサーチしよう

 

前回、ブックオフセールを利用した仕入れ方法を書きました。

 

でも、昔に比べると現在はブックオフセールって頻繁にはやらなくなったんですよねー

だからといって闇雲に、
店内にある膨大な商品を全頭検査していたらいくら時間があってもキリがありません。

 

そこで、店内に陳列される前の商品をチェックするようにしたいです。

 

お客さんが売りたい商品を持ち込むと、レジ脇に買取スペースに置かれます。

 

商品は、その都度すぐに店内に陳列されるわけでないです。

ある程度、商品数が貯まった段階でまとめて店に陳列されます。

 

この時、商品を陳列するために使用される移動式の棚があります。

通称 赤棚

 

赤棚は、まだライバルセラーが調べていない商品ばかりなので、
お宝がザクザク発見できます。

赤棚に置いてある商品は、冊数がそれほど多くないし、

基本的に全部チェックしましょー

 

赤棚だけリサーチするならビームもいらないです。

 

仕事帰りのサラリーマンや、
超初心者セドラーでも、
非常に短時間の間に利益の大きな商品を発見できます。

 

この赤棚から商品を仕入れできると、

お店に陳列される前の商品を仕入れできることになります。

 

お客さんやライバルセドラーに買われてる可能性も少なく、

稼げる商品がある可能性が高いです。

 

 

赤棚から開始するブックオフ攻略

赤棚はこれまでリサーチしてても、注意を受けた事はないので大丈夫かと。

ただし、店員さんが商品を補充をしているときや、

赤棚を使用しているときは邪魔をしてはマズイです。

 

 

最低限のマナーは守って、
気持ちよくせどりをしましょう!

 

赤棚の商品が品出しされる時間は?

 

・店員さんの人数に余裕がある時
・お客さんが少ない時間帯
・店員さんの入れ替え中
・夕方の時間帯
・開店直後、

・閉店前

お客さんが比較的少ない時間帯にする可能性があります。

 

買取なんかで忙しいと、フロアに放置プレイされていることがあるので

常に目を光らせて下さい。

 

店内では赤棚を最優先でリサーチしましょう。、

 

まず自分の拠点となる近所のブックオフの赤棚の動きを意識して調べてみましょう。

 

 

狙うべき赤棚とリサーチ方法

基本的にほぼ全部の商品をチェックします。

まさかのプレミア商品が落ちていることが結構あります。

取りこぼしはしたくないので、
商品数もそれほど多くはないし、
赤棚全部リサーチしても30分程度で終わります。

初心者セドラーでも100%利益の出る商品を仕入れが可能になってきます。

赤棚で1番に狙って欲しいのが単C108円の赤棚です。

赤棚の最大のメリットは、短時間で効率的に利益の大きな商品を仕入れられる事

 

ランキングが低くても、108円で10,000円越えの商品なんかは結構あります。

高値がついてたり、出品者数0ならとりあえず仕入れて高額で出品しましょう。

思わぬお宝商品だったとか良くあります。

 

また、
いきなりフロアに赤棚が出現することもあります。

 

仕入れの途中でもマメに出ていないかチェックして。

 

見つけたら通常の棚のリサーチは一旦中断していいので、赤棚を先にチェックしましょう。

それだけはお宝商品がザクザク見つかる場所なんで!!

おすすめの記事