新品雑誌せどりは本当に稼げるのか?転売で稼ぎやすい雑誌の特徴と販売方法

新品雑誌をせどり転売して稼ごう!!

「雑誌の特性をついた転売方法って?」

「新品雑誌の転売で本当に稼げんのか?」

 

雑誌なんて本屋さんに行けばどこでも売っているし、

転売して稼げるなんて無理なんじゃないの?
と思うかも知れませんね。

 

 

もちろんその通りで、

新品雑誌は本屋さんでもコンビニでもスーパーでもどこでも誰でも買うことができます。

 

 

でも雑誌には雑誌特有の特徴があるんです特性があるんです考えてみてください。

 

例えば、仕事がめちゃめちゃ忙しくて、

毎週欠かさず買っていた少年ジャンプを買い忘れてしまいました。

 

欠かさず読んでいたワンピースを1週間読み飛ばしてしまって

めちゃめちゃ悔しい経験をしたことってありませんか?

 

雑誌は普通の書籍と違って、書店などの店頭に並んでいる期間がとても短いんです。

 

しかも、大人気で売り切れになったといっても重版される事は基本的にないです。

 

日常生活にが忙しくて買うのを忘れてしまったら・・・

 

近くの本屋さんでは既に売り切れだったり、

出版社に返品されてしまった後だったり、

欲しくても手に入らないわけです。

 

 

たいていの雑誌は、販売日から2週間ほどで書店では見かけなくなります。

 

こうしたタイミングに雑誌名をアマゾンで検索してみると、

定価よりも高値がついている雑誌はゴロゴロ見つけることができます。

 

しかも、高値がついてるのに、メチャクチャ売れているんですよね。

 

それだけ需要があって欲しい人がたくさんいるってことです。

 

 

売り切れる新品雑誌の条件とは?

高確率で売り切れになってしまう特徴がズバリ

 

魅力的な付録が付いているか!?

 

新品雑誌せどりは、この付録が超重要。

 

 

例えば、

女性ファッション誌は、ポーチやバッグ系の付録がよくついています。

 

他には、応募者全員がもらえるプレゼント企画とか、

 

ゲーム雑誌はゲーム内で使えるアイテムがもらえるプロダクトコードが人気です。

 

特に応募者全員プレゼントの場合は、応募券が必要になります。

 

応募の締め切りが近くなると、ファンの間では価値が高まり、駆け込み需要も生まれます。

 

急激に価格相場が高騰して定価超えします。

 

 

同じ雑誌を大量購入するのは、せどり初心者さんにはお勧めしません。

 

1冊2冊仕入れて販売し、「売れ行きがいい!これはいける!」と判断できたら

近くの書店をめぐって、一気にまとめ買いする戦略もオッケーです。

 

 

「寝かせて高値で売る」という戦略

新品雑誌のせどりは、回転率重視の方法だけでは無いです。

 

もし仕入れ資金に余裕があるなら、少し寝かせた方が高値で売れることはよく起きます。

 

ある程度の商品知識や経験・付録の種類にも関係してきますが、

 

 

購入後わざと2~3ヶ月は出品せずに寝かせておいて

高値になってから販売するとテクニックもありです。

 

 

定価で購入して、数ヶ月経ってAmazonで在庫が切れるのを待ちます。

 

CanCam 2018年 11 月号 増刊

King & Princeピンナップ付き

定価670円仕入れ →FBAで1980円で販売

10冊販売したので19800円!!

 

人気の出そうな付録付きの雑誌は、とりあえず1冊は買って寝かせるようにしますよ。

 

 

予想に反して値段が高値にならずとも、新品の状態で保管しておけば、

定価前後では必ず売れます。

なので大きく赤字を出す事はまずありませんね!!

 

どんなジャンルの雑誌でもこの「寝かせて高値で売る方法」は使えます。

 

Amazonで在庫切れ起こしていたり、価格がプレミア化していないか?

ぜひチェックしてみて下さいね!!

 

おすすめの記事