「せどり初心者向け」ゲームせどりのオススメの仕入れ場所と仕入れ基準まとめ

家電量販店の特価品を仕入れよう

昔ゲームをやっていた人は、ゲームせどりはゲームの専門店でやると思っている人が多いです。

 

これからゲームせどりをやる初心者が、ゲームを仕入れるお店は他にあります。

 

ゲームの仕入れ先は、

 

・ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラなどの大手家電量販店

・TSUTAYA、ゲオなど、書籍やCD DVDも取り扱っている大手レンタル屋

・イトーヨーカドーやイオンなどの大手デパートのおもちゃ売り場

大手家電量販店や大手デパートが狙い目です。

 

大量仕入れをやるんで、不良在庫の安売りが期待できます。

 

こうした業界大手のお店は、メーカーの出荷量の大部分を仕入れています。

 

大量に仕入れをするので、商品の陳列スペースの関係だったり商品の在庫関係で、

安くてもいいから早く処分しなければならない事情もあります。

 

また、お店の利益のために、絶対に仕入れをするゲームタイトルってあるんです。

 

ビッグネームの人気アクションゲームや、シリーズ化しているRPGとか。

必ず売れるゲームタイトルね。

 

そうした超人気のゲームを仕入れする際、

「このマイナー系B級ゲームも一緒に仕入れてくれれば、超人気のゲームを優先的に納品しますよ。」

といった暗黙のルールがゲーム業界には存在しているそうです。

 

 

マイナーな商品を、超人気なビッグネームの商品に抱き合わせた形で仕入れるのはよくあるそうです。

 

そうしたマイナー系B級ゲームは、なかなか売れずに在庫として残ります。

 

後にそれが「新品特価品」になるわけですね。ニヤリ

 

初心者のゲームせどりは「新品特価品」のリサーチから始めましょう!!

 

 

ゲームせどりの仕入れ基準は?

家電量販店や大手スーパーなどのゲーム売り場で、ゲームの新品特価品や在庫処分品を見つけます。

 

そしたら、モノレートで検索してAmazonと価格差がどれくらいかを調べてみます。

 

価格差があって利益が取れそうなら、次はAmazonランキングをチェックましょう。

ランキングの高い売れ筋商品なんかは、出品して数日の間に完売とかよくあります。

 

 

せどり初心者の人は、仕入れた商品がなかなか売れないと不安になると思います。

でも不安な気持ちから、出品価格をどんどん下げてしまうのは絶対ダメです!!

 

稼ぐためにせどりしてるのに、安売りして赤字で売ったら最悪です。
あせらず少し時間がかかってもいいから、売れるまで待つ戦略でいきましょー

 

 

ライバル出品者の数は、FBA出品者が10人以内なら迷わず仕入れます。

 

出品者数があまりに多いと、自分の商品が売れる番がいつ頃なのか?

予測が立てにくいですね・・・

 

ライバル出品者は、10人以内におさえた方が、

売れない不安・値下げ合戦の不安が軽くなるので、精神衛生上よいと思いますよ!!

 

おすすめの記事