「相場観」せどり転売で稼げる商品を効率よく見つけるために大事なスキルです!

最初の頃は色々と商品をリサーチしても、なかなか仕入れる商品が見つからないと思います。

 

運良く安い商品を見つける事もありますが、なかなか上手くいかないですよね~

 

展示品・在庫処分品・ワゴンセール をリサーチしてもなかなか見つけられず・・・

 

「全然仕入れるものがないじゃないか!!」
「せどり転売はやっぱり稼げないんだ!!」

と、テンションが下がって諦めてしまう人がスゲー多いですが・・・

 

ここで諦めるのってメチャクチャもったいないです!!

 

ほんの数回リサーチしただけで諦めてしまうのか?
絶対に儲かる商品を見つけてやる!と諦めずにやるのか?

 

ここが稼げるかどうかの最初の分かれ道ですね。

 

 

リサーチする商品の相場観を身に付けよう!!

ここで諦めずにリサーチを続けてると、せどり転売をする上で1番重要な能力

相場観が身についてきます。

 

 

「相場観」

 

これを知っていると、パっと見で仕入れできるかできないか判断出来るようになります。

 

利益のある商品を効率よく見つけるのに重要なスキルです。

 

 

例えば、CDアルバムの相場が定価3500円として

ワゴンセールで3200円のCDアルバムを見つけた場合、
定価とほぼ変わらないのでリサーチしなくていいです。

でもワゴンに500円で売ってれば、相場3500円と比べるとかなり安いです。

これリサーチしたら利益の出る商品である可能性がめっちゃ高いですよね?

このように、リサーチする商品の相場をアバウトでいいから把握しておくと、

リサーチの時間と労力を削減でき、効率よく仕入れをすることが出来ます。

 

「相場観」はいつの間にか自然と身につくので、まずは気楽にやってみてください。

 

 

周りの商品と比べて安い商品に注目しよう!!

「相場観」がわかると、通常の棚に陳列してある商品からでも余裕で仕入れる事が可能です。

 

この普通の棚に陳列されてる商品の中に「お宝商品」がたくさん隠れてたりします。

僕の例だと、両脇が9800円・7800円なのに、この商品だけ1980円に割引なって販売されてました。

 

普通は同じジャンルで、同じようなスペックの商品が隣同士まとまって陳列されてます。

 

周りの商品と比べてあきらかにその商品だけ価格が安いとしたら、
相場よりも価格が安い可能性がめちゃくちゃ高いです!!

 

ちなみにこの商品はAmazonで8900円で20個売れました(ニヤリ

 

 

慣れてきたら通常の棚からも仕入れ出来る商品はないか?
積極的にリサーチしてみましょう!!

おすすめの記事